保育士や介護士などの職業は

よく“重労働の安月給”といわれていますが

実際に1年間認定こども園で働いていた

私もそうだと思っています。

 

子どもが好きで、子どもたちのために

やってあげたい気持ちがあるから続けて

これましたけど本当に好きじゃないと

続けることが難しい職業の一つだと思います。

 

最近ではその勤務環境の悪さから

処遇改善の話が多数

取り上げられていますが

実際のところはどうなんでしょう?

 

給料は少しアップするかもしれませんが

仕事量の多さは変わっていないと思います。

 

むしろ、待機児童を減らすために

保育施設(託児所も含む)が増えて

保育士不足の問題から一人当たりの

仕事量は増えているかもしれません。

 

今回は、保育の現場の様子と

改善策についてお話させていただきます。

保育のイメージは、

 

保育士、幼稚園教諭というと

小さいころからあこがれの職業の

ひとつですよね。

 

私も幼稚園の頃に自分の担任の先生が

好きで幼稚園の先生になりたいと思い

幼稚園教諭を目指した一人です。

 

子どもたちと園庭で鬼ごっこをしたり

砂場で山を作ったり

ピアノを弾いて歌を歌ったり

毎日楽しそうなイメージしかありませんでした。

 

もしかしたら保育士を目指している人は

今もそう思っている人もいるでしょう。

 

しかし、子どもたちと関わる以上に

事務作用が多く、イメージと

実際が大きく違うのが保育士の現状なんです。

 

保育の現場の様子

 

実際の保育はというと

朝は早く、帰りは遅い

いわゆる長時間労働の職業です。

 

その多くは残業手当などはつかず

サービス残業になります。

 

一般的に労働時間は8:00~17:00の

8時間となっていますが

幼稚園の場合、園のバスが7:30に

出発するとなると、その時間よりも

前に出勤しなくてはなりません。

 

部屋の換気や室内や戸外の

おもちゃの用意など

当日の遊ぶ環境を整える時間も

必要なので、必然的に

7:00過ぎには出勤することになります。

 

通勤時間がかかる人だと、何時に

家を出ているのか…っていう話になります。

 

だいたい8:00になると子どもたちが

徒歩通園や保護者送迎、園バス到着と

さまざまな通園方法で登園し元気よく遊び始めます。

 

14:00までは通常の保育を行い

その後、帰りのバスが2時間ほどある

園がほとんどなのでバス勤務が終わると時刻は16:00です。

 

バス勤務も毎日ではありませんが

時間が拘束されるので

他の作業が一切できません。

 

ほかにも、病気などで休んでいる

子や怪我をした子、気になる様子の

ある子には保護者に電話連絡をしたり

保育日誌や個人観察ノートをつけたり

制作物の準備をしたり職員会議ありと

やることは盛り沢山です。

 

行事の多い園だとその準備もあり

早いものだと2か月前以上まえから

段取りが必要なものもあります。

 

日々の保育の日案や週案などといった

書類作成の仕事もあります。

 

月末にはクラスだよりや

出席ブックの確認もあり

書ききれないくらい保育の仕事は

本当にやることが盛沢山なんです。

持ち帰りの仕事量

 

園だけで仕事を終わらせたいのですが

実際のところは勤務時間内に

仕事が終わらず、自宅に持ち帰って

仕事をするようになる人がほとんどだと思います。

 

何の仕事を園で行い

何の仕事を持ち帰るのか慣れてくると

比較的テキパキ仕事がこなせますが

学校を卒業したばかりの新規採用の

先生には難しいところです

 

おそらく、新規採用の先生には

慣れない作業にプラスした仕事も

あると思います。

 

上の先生のフォローがないと

心が折れてしまう人も少なくありません。

私はパソコン関係の書類作成は園で行い

制作の準備等は自宅に持ち帰って行っていました。

 

私は3歳児を担当することが多く

先生があらかじめ準備しておくことも

多かったので小さなパーツをクラスの

人数35名分作る必要がありました。

 

平日は自宅に帰るのが8時を過ぎることが

多かったので、親にも手伝って

もらったことがたくさんあります。

 

平日の作業を少なくしたかったので

土日に前倒しで準備することも多くありました。

 

逆に間に合わずあたふたした

週末を迎えることもありましたけどね。

 

保育の仕事量は事務系の仕事も多く

これが赤ちゃんになるともっと

書類は増えてきます。

 

私はピアノの練習はほとんど必要

ありませんでしたが、苦手な人は

ピアノの童謡の練習も必要です。

 

そうなるとプライベートの時間が

ほとんどなくなってしまうと思います。

 

今後どうすればよいか?

 

そんな保育の環境で毎日働いているのに

実際は一般の職業よりも給料がとても低く

こんな生活は一生やってられない

1年目~3年目の先生が多くいます。

 

勤務年数が3年以上になると

先生同士の性格もわかってきて

『住めば都』じゃないですが

きっかけがない限り意外と同じ職場で続く人が多いです。

 

しかし、辞めていく方も正直多くいらっしゃいます。

転園をする

 

私の県の保育事情でいくと、秋ごろに

来年の進退を聞かれる園がほとんどです

 

その情報をもとに、保育学校に

新規採用情報を出し

面接や採用試験が行われます。

 

一般企業なら、辞める約1か月前に

報告したのでも大丈夫なのでしょうが

学校の先生という職業柄、年度の途中で

担任の先生が変わると子ども保護者も

混乱をするので、1年間は嫌でも頑張る必要があります。

 

そんな早くから来年度のことなんか

わからないと思う人も多くいますが

意外と自分の意思ははっきりしているものです。

 

今の幼稚園、保育園をやめて転園をして

働く方も多くいらっしゃいます。

 

また、同じ市ではなく別の市で

働かれる方もいらっしゃいます。

 

その土地土地で住んでいる方の

雰囲気がありますからね。

 

私立幼稚園は独自の保育方針を掲げて

毎日保育をしているので

園が変われば先生たちが行うことも

大きく変わってきます。

 

保育の仕事は続けたいけれど

今の職場に不安があるという方には

この選択肢がおすすめです。

 

仕事内容や人間関係が変わるので

次の職場は自分にあっているかもしれません。

 

給料・仕事量・人間関係・休日の多さ

など何を優先するのか、その人によって

大きく異なってきますが

自分の条件にあう職場の採用試験を受けてみて下さい。

 

中々自分でその条件が見つかる

という幼稚園や保育園は見つけるのは

難しいと思います!

 

そこでこちらのサイトで、

自分の希望などを言って、

あなたに合った園を見つけてもらいましょう!!

広告予定。

 

転職をする

 

一度保育の職場で働いて、自分に

保育の仕事は向いていないと思った方は

思い切って早めに転職をすることをおすすめします。

 

保育の仕事が生きてくる職場もありますが

全く携わらない職種に転職するなら

早い方が良いとからです。

 

子供用品を扱う職場に転職される方や

ハウスメーカーや整体など企業の受付等

そのお客様のお子様を託児するという

仕事内容の職場もあります。

 

また、全く関係ない事務員やアパレルの

職業で働かれている方もいらっしゃいます。

 

もし保育士が本当に向いていない人は

こちらの方で別の業種の求人を

確認してみてはいかがでしょうか??

 

転職系のASP広告

 

まとめ

私は、安い給料でしたが

土日の出勤が少なく同僚に

恵まれていたので、なんとか

同じ職場で働き続けることができました。

 

現状に納得がいかず

転園や転職をしようと決めたあなた!

 

下記のサイトからまずは、

自分に合った園を探してみるのもいいと思いますよ!

ASP