仕事量が多くて休憩も少ない…

今の人間関係がとてもストレス…

保育の価値観が合わない…

これらは保育士を辞める時に

よく挙げられる理由です。

実際に保育士を辞める・辞めたいと

思ったことがある人は

いずれかの理由に当てはまることが多いのではないでしょうか

 

だからと言って堂々と「辞めます!」と言える人は

なかなかいないのではないでしょうか?

これは保育士だけでなく他の業種もそうだと思います。

 

今回はそんな「辞めたい!」と思っていても

なかなか言えない保育士さんのために

参考になる記事になればと思います。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

保育士を辞めたいけどどうしても言えない時は?

出典:https://www.google.co.jp/url?

 

保育士を辞めたいけど

いつどうやって言えば良いかわからない。

 

そのような悩みに一般的な保育士の退職手順を交えつつ説明していきたいと思います。

退職までの流れ

退職までのポイントは大きく次の2つ

①退職意思を伝える時期

②退職を伝える相手

 

まずは①の退職を伝える時期ですが

ほとんどの園では9月前後に来年度の希望を聞かれることが多いようですが、

早い園だと6月というところもあるそうです。

時期がバラバラに思えますが

ここで言いたいのは「来年度の希望を聞かれるタイミング」ですので

現在勤めている園の面談タイミングの確認をおススメします。

 

もし、上記のタイミングを逃してしまった場合

法律上では退職の一か月前までに退職届をだせばよい

ということになっています。

ただ、その場合は大きな迷惑をかけることになりますが…

すっきり退職意思を伝えるには遅くとも

12月いっぱいを目安にしましょう

 

次に②の退職を伝える相手です。

退職の意思を伝える場合は直属の上司に相談しましょう

これは保育園も他の職種も変わらないと思います。

ただ、その上司が原因で辞めたいと思う場合は

無理にその上司に相談せず、さらにその上の上司に相談するなど

臨機応変に対応した方がよい場合もあります。

 

上司と反りが合わない場合は嫌がらせをされる場合もあるので

保育士に限った話ではないですが

退職の相談をしたらしつこく引き止められたり

結局退職に膨大な時間と労力を費やした…という話もよく聞きます。

 

上司がダメならさらに上、それでもダメなら園長など

トップに直接意思を伝えるのも手段としてありだと思います。

そもそも、社員の意思を尊重しない企業は

良い企業ではないことが多いので

多少強引に辞めることも正解かと思います。

 

保育士を辞める前にしておくべき事は?

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjY3521q73eAhVS7WEKHeixB24QjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fhoikushi-syusyoku.com%2Fcolumn%2Fpost_880&psig=AOvVaw25EJF0_cfTD07R2ZHm60Za&ust=1541510191168766

現在の園を退職することを決めたら

次にすることは何でしょうか

そう、「次の職場探し」です。

 

保育士不足が叫ばれる昨今、

保育士の求人を見れば山ほどありますし

転職先には困らないと思います。

 

でも、ちょっと考えてください。

あなたはどんな理由で現在の職場を辞めたでしょうか。

・人間関係がよくなかった

・仕事量が多く、休みがなかった

・年収が安すぎた

また同じことを繰り返さないために

売り手市場だからこそ慎重に保育園を選びましょう

 

それでも保育園選びは難しいと思います。

保育士の求人で良い条件を見つけて、

実際に園見学をして雰囲気も良かった

それでも現実とのギャップは中々大きいもの

 

より自分に合った園を選ぶには上記に加え

実際働いている人に聞く(できれば知り合い)

保育の就活サイトを活用する

などの方法が良いと思います。

 

特に実際働いている知り合いなどがいて

雰囲気や労働実態の話を聞ければ

これ以上に参考になることはないですよね

保育の就活サイトも実際に働いている人の口コミを

現場からヒアリングしているので

実態とのずれが少ないと評判もあります。

 

同じ失敗を繰り返さないために様々な手段をとってみましょう

 

結び

出典:https://www.google.co.jp/url?

 

今回は保育士を辞めたいけど言えない

そのようなときの対処法や解決方法

そして辞める前に何をすればよいかを紹介しました。

 

今の職場を辞めようか悩んでいる保育士の方

辞めるまではいかないが不満が出てきている方など

少しでも多くの方の参考になれば幸いです。

 

最後に一つお伝えしておくこととして

保育士の職場は一つだけではありません

様々な園があり、それぞれ環境も違います

 

今の園で不満なら別の園に移って保育士を続けるのも

立派な選択のひとつです。

 

辞めることは何も悪いことではありません

今回の対処法や解決法を参考に

「辞めます!」

と言う勇気が引き出せたらと思います。