一般的に保育士=給料が安いというイメージが定着しつつあります

実際に安い給料で働いている保育士さんも多いので

ほぼイメージ通りで相違はありません。

 

厚生労働省がだしている資料中にも

「保育士における現在の職場の改善希望状況」のアンケート結果で

”給与・賞与等の改善”を希望する割合が59.0%と

実に半数以上の保育士の方が不満に思っていることがわかります

 

どうして保育士の給料はこんなに安いのでしょうか

この記事では

「保育士の給料が安い理由」について

見ていきたいと思います。

 

保育士の給料が低い理由は?

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj-

保育士の給料が安い理由あなたはどうお考えでしょうか

 

「誰でもできる仕事だから」

まだ記憶に新しい方も多いと思いますが

Twitter上で「保育士の給与が低いのは誰にでもできる仕事だから

という発言もあり物議を醸しました。

※ご存じない方はこちらから

 

この発言で見ると

保育士という職業は大変だけど

やろうとすれば”誰でも”できて

”希少性が低い”から給与は上がらない

とうことも述べられています。

 

また、この発言に有名保育士の方も賛同しているということを見ると

保育士の給与が低い理由の一つとして

”誰でも”できて”希少性が低い”というのは大きな理由になると思います。

 

考えれば子育ては資格を持たずともできますし

保育園で働いている人の中には

保育士資格を持っていない人も大勢います。

 

では上記のような資格を持ってなくて子育てをしている人と

保育士資格を持っている人の違いは何でしょうか。

 

先ほどの記事で有名保育士の方も発言していましたが

本来はそこで生まれるはずの”専門性”が明確でないのが

”希少性”という点で保育士が足りない部分なのではないでしょうか

 

わたしが働いている園でも

ベテランの保育士資格のない方が大勢働いてます

知識も経験も豊富で、保育士よりも頼りになったりします

 

では”希少性がなく誰でもできる”だけが給料が低いのでしょうか

保育士不足が叫ばれる昨今、

もう少し給与が上がってもいいのではないでしょうか

 

次に「”専門性”が明確でない」以外での給与が安い理由を見ていきます。

 

サービス業だから

保育士の給料が安い理由の一つに

保育士がサービス業ということがあります

 

サービス業はサービスや商品に対する対価を収入としていて

保育のサービスも本来ならサービスという対価を乗せて

保育料を貰うべきなのですが、多くの人が利用できるように

高額の対価は請求できないのが現状です。

保育料のおおよそは公定価格で決定されているため、

勝手に保育園側が上げることも難しいです。

参考:公正価格単価表

 

国からの補助金

保育園は運営や給与の費用として

国から補助金が出されています

認可の保育園の場合、

補助金は市区町村が国や都道府県、

保育料を保護者から受け取る

運営費が各保育園に市区町村から届く、

という流れになっています。

ここでお分かりの方も多いでしょうが

”補助金”は”税金”が使われているため

給料が上がらないのです。

 

保育士の給料は上がる見込みはないの?

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjO

 

サービス業だし、国の補助金も上げにくくて

保育士の給料は安いままなのと不安に思う方も多いでしょう

 

現在、保育士の給与を少しでも改善するための取り組みが行われています。

 

役職設置の制度

2017年4月から”副主任”や”専門リーダー”などの役職を

新たに設置するように制度を変更しました

あなたの園でも実際にあったのではないでしょうか。

 

この制度は中堅の保育士さんが対象で、

月給からすると最大4万円上がるとのこと

また、若手の保育士さんにも新たに職務分野別のリーダーを作って

こちらは5千円ほど月に差が出るそうです。

 

自治体からの補助

個別で補助を出している自治体もあります。

2017年から東京都は補助金からさらに2万1千円を

上乗せ追加して4万4千円ほど

保育士の給与が上がるように補助予定です。

また、保育士の借りている家賃補助をしてくれる自治体も増加し

少しでも手取りが増えるよう努力をしてくれています。

 

給料が上がらない場合はどうするべき?

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjGj-GU4cjeAhUB57wKHdHwBCwQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fnavi.momoiku.jp%2Fillust%2Fdetail%2F10137&psig=AOvVaw108-dnSyrSkVaJtNp5xGkE&ust=1541902650824337

 

それでも給料が上がらない場合はどうするべきでしょうか

今まで記載してきたように

保育士の給料は安いですが、

少しずつですが上昇する希望も見えてきています。

 

ただ、経営状況が苦しい保育園も多いので

保育園ごとに給料に差があるのも事実

「給料が上がらないな…」と

給与に不満が大きく、現在の園で改善が望めない場合は

別の園へ転園するのも考えた方がいいと思います。

 

少しでも条件の良い就職先を希望するのは当然のことですし

すぐに転園はせずとも、求人票を見て

今の園との差を見てみるのもよいかもしれませんね。

 

結び

保育士の給料が安い理由を見てきましたが

いかがでしたでしょうか

 

待機児童の解消などを目標に

保育士の需要が高まっているのも事実で、

その目標に国や自治体が取り組んで少しずつ改善しています。

 

ただ、保育士はサービス業であることと

国からの補助金も税金が使われていて

給料がすぐには上がらないのも事実です。

 

保育士=給料が安いというイメージを払拭するには

まだもう少し時間がかかりそうですね。