仕事

卒園式で先生から子供に渡すと喜ばれて心に残るものは?

もうすぐ12月ですね~。
そして、あっという間に年末がやってきます。

年が明けると
1月、2月、3月・・・
月日が経つのは早く
気づいたら卒園式が目の前に!

っと慌ててしまうことのないように
事前にしっかりと
スケジュールを組んでおきたいですね。

4月に子ども達の担任の先生となって
前に立ってからはや1年。
担任の先生として

1年間一緒に過ごしてきた子ども達に
何かしてあげたいなぁ
という気持ちがこみ上げてきます。

しかし、卒園児には
絵の具セットや鍵盤ハーモニカ
卒園アルバムや卒園記念品など
いろいろなプレゼントが用意されていますよね。

それとは別に個人的に何かしてあげたい気持ちはありますが担任の先生の自己負担になりますので予算はかけずもらって嬉しいプレゼントは何なのかベスト3をご紹介いたします。

≪第1位≫手紙


出典元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

やはり断トツで手紙でしょう。

卒園する子ども達へ
在籍する先生からの寄せ書きメッセージや
担任の先生や同じ学年の先生から
印刷されているメッセージの配布などは
ある園も多いかと思います。

 

今回のこの“手紙”というのは
クラスメイト一人一人に
手書きのメッセージを送ってはどうか?
というものです。

 

実際に私も卒園児ではなく
進級する子ども達一人一人に
メッセージを書いて渡していました。

メッセージと言っても
一言メッセージのような
短い文章です。

内容としては、

  • その子の良い部分
  • 頑張っていた部分
  • 頑張ってほしいこと

などをメインに手紙として書きました。

例としては・・・

ちょっぴり控えめだけど
自分の気持ちを
しっかりもっている〇〇くん/ちゃん。
自分に自信をもって進級しても
いろいろなことに挑戦していってね。
自分の気持ちを表に出すことが
苦手な〇〇ちゃんだったけど、
△△をきっかけに
いろいろなことに
チャレンジできるようになったね
これからも友達と仲良く
優しいお兄さん/お姉さんになってね。

制作が得意で
いろいろなものを作っていた〇〇くん/ちゃん。
これからもイメージを膨らませながら
たくさん遊んでいこうね。

虫が大好きな〇〇くん。
観察力がすごくて
いろいろな発見をしていたね。
これからもいろいろな虫を調べて
調べたことを先生や友達に教えてね

など、長文がしんどい場合は
一言でOKなので
簡単にメッセージを添えてみましょう。

≪第2位≫写真


出典元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?

次に思い出として残るのは
やはり写真ですね。

クラスの集合写真や
子どもとの2ショット
仲の良い友達同士でのグループ写真など
写真も誰と撮るかによりますが
絶対に喜ばれます。

卒園アルバムに乗らないような
ラフな表情の子ども達の自然な姿は
保護者にとっては
かなり嬉しいものです。

私はこのような
集合写真と個別写真も一緒に
子ども達にプレゼントしました。

私の働いていた園は
クラスの名前が花で統一されています。

画用紙でそのクラスの花を作り
その中に現像した写真を貼り
その横などにメッセージを添えて
シールブックに挟んで一人一人に渡しました。

クラスの思い出として
大事に保管しくれたら嬉しいな~
大きくなった時に読み返してもらえたらな~
などと勝手に願いを込めて作っていますが
実際に手に取った保護者の方には大好評で

「ありがとうございます。
先生のお手紙を拝見して、
こんなことまで気が付いてくれていて
〇〇先生が担任の先生で本当に良かったです」

などと嬉しいメッセージを頂いたこともありました。

クラスの人数分の工作になるので
少し大変ですが、手間をかけた分
保護者の方々は喜んでくださいます。

ぜひ挑戦してみてください。

≪第3位≫文房部やハンカチ


出典元:https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fmysuki.jp%2Fwp-

小学校に行ってからも使用できる
文房具や小物
とても喜ばれます。

進学に向けて
鉛筆やハンカチ類は
必ずどのご家庭も用意していますが
たくさんあっても困らないものの一つです。

 

幼稚園や保育園の先生からもらったとなると、
なおさら気持ちが入り
使ってくれる頻度も高くなるかもしれません。

また卒園のクラスメイトと
おそろいの柄になるので
話のネタにもなります。

そして、このような小物には
名前入りでプレゼントできるので
“僕の!私の!”
と世界にひとつだけのプレゼントになります。

しかし、このプレゼントの注意点がひとつ
それは、数クラスあるような園だと
一人の先生だけがプレゼントを渡して
他の先生がしないとなると
不公平だという保護者からの意見が
出ないとも限りません。

そのため、
クラス全員にプレゼントとして渡すのではなく
個別に花やプレゼントを用意してくれた子どもに対して
お礼としてその場で渡せるプチプレゼント
として用意するのはOKだと思います。

その場合、名前入りのものは渡せませんが
「小学校に行っても頑張ってね」
などと、手書きの手紙を事前に添えておくと
すぐに渡すことができると思います。

卒園児と次に会えるのは
いつになるかわかりませんから
お礼としてすぐに渡せるように
事前準備が大切ですね。

まとめ


出典元:https://www.google.co.jp/imgres?

今回は、上記の3つをご紹介いたしましたが、
どのプレゼントにも
手書きのメッセージをつけることをお勧めします。

 

お金をかけずにプレゼント・・・
となると、
手紙折り紙のメダルなどいかがでしょうか?
メダルの真ん中に、
その子の笑顔の写真を
カラー印刷して貼るだけでも

オリジナルが出て
とても素敵なプレゼントに
仕上がると思いますよ。

 

卒園児に渡すプレゼントは
先生の子どもに対する気持ちが大切なので
お金をかけなくても
十分素敵なものに仕上がると思います。

卒園する子ども達を
笑顔で送り出したいですよね。

素敵な思い出になりますように(^^)