疑問

保育園での絵本の処分はどうやってする?無駄にしないための方法は?

こんにちは。

私は認定こども園で保育教諭として
10年間働いていたものです。

保育園や幼稚園などで働いていると
絵本の読み聞かせの時間は必ずありますよね。

絵本の読み聞かせを行うと、

  • 子どもの情緒の安定や言葉の獲得
  • イメージ力を広げたる
  • 興味関心の分野を広げたり文字への興味

と、子ども達には得るものがたくさんあります。

絵本といっても
物語絵本から図鑑的なもの『ミッケ』のような文字のない絵本まで
いろいろな種類の絵本があります。

私が働いていた園は
3歳以上のクラスが13クラスあり
“こどものとも”“おはなしチャイルド”など
各クラスに250冊以上の絵本がありました。

そして、毎月“今月の本”として
クラスの中にある絵本コーナーに設置します。

各クラスにも絵本はありますが、

園の図書コーナーにも絵本は置いてあります。

ここは図鑑や物語絵本が中心に置いてあり、
クラスごとに絵本の貸出日を決めて
ここにおいてある絵本を
自分で選び1冊自宅に持ち帰ります。

また、日常的に絵本の貸し出しも行っていたので
保護者送迎の方はお子様と一緒に絵本を選び
持ち帰ることもできていました。

しかし、園としても
毎年新しい子どもが入園するため
興味のある本も少しずつかわってきます。

そのため、子どもの反応を見ながら
毎年数冊の絵本の購入を行っていました。

毎年増える絵本の数・・・。
この絵本たちどうしたら良いのでしょうか?

私の実体験もふまえながら
絵本の処分について
お話させていただきます。

保育園の絵本の処分はどうする?


出典元:https://www.google.co.jp/imgres?

増えてきた絵本たちを
みなさんの園はどうされていますか?

園児の人数が多いと
同じ絵本が何冊もある園もあるかと思います。

一般的に絵本の処分は大きく分けて

①フリマやヤフオクなど他の誰かに売る
②友達や親せきなどに譲る
③保育園や児童館、児童養護施設など施設に譲る
④ユニセフなどに譲る
⑤被災されている地域に譲る

といったところでしょうか?

飽きてしまったり絵本の数が多すぎて
子ども達の目にとまったりしない絵本は
上記のような方法で売ったり譲ったりして
リユースすることをお勧めします。

目の前にいる子が
その絵本に興味がないだけで
絵本の内容は素晴らしいものです。

他の誰かのお気に入りになるかもしれません。

落書きや破けたりしてない絵本は
他の誰かの手に届くような手段を選びましょう。

ちなみに、私が働いていた園で
普段読まれない絵本が役に立ったのは
受け持ちの子が入院した時です。

担任をしていた時の受け持ちの園児が
肺炎になって
1週間程度入院することになりました。

すぐに園長先生に報告し
園長先生と担任の2人で
病院にお見舞いに行きました。

入院生活って本当に大変で退屈です

少しでも気晴らしになればと
その子が好きそうな絵本を何冊か選んで
病院に持っていきました。

病院でできることは限られてるので
病院のお見舞いに行くときの品としては
お絵描き道具や絵本などが無難ですよね

数冊でしたが
保護者の方も園児も喜んでいただき
少しでも退屈しのぎに
なったのではないかと思います。

無駄にしないための方法は?


出典元:https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fillust-

落書きをしてしまった絵本や
破れてしまい、
絵本として誰かに譲ることが難しい絵本は
破棄するしか方法はありません。

しかし、破棄といっても
可燃ごみとして出すと灰となって
燃えてしまって終わりになります。

必ず『資源ごみ』として
捨てるようにしましょう。

そうすることで

今の絵本としての価値はなくなりますが
次の絵本になったり
トイレットペーパーやティッシュなど
別の紙になったりと
新しい命が吹き込まれることになります。

第2の生活の始まりです。

ただ、可燃ごみではなく資源ごみへと
ごみを出す日を変えるだけなので
しっかりそこは守っていただきたいです。

また、みなさんは
絵本の表紙をどうしていますか?

自宅の絵本の場合は
絵本の表紙はつけたままの方も
いらっしゃるかと思いますが
園では基本的に本の表紙は外します。

その外した表紙はゴミですか?

いいえ。
表紙はごみではありません!!

私は

絵本の表紙は紙袋へ変身させていました。

表紙は絵本の内容が書かれていて
かわいい動物やイラストも多く
素材もしっかりしています。

中心になる部分を決めて
そこが真ん中になるようにし、
紙袋となるように線を書いて
線の通りに折っていきます。

のりや両面テープで端をとめて
持ち手となる部分を
穴あけパンチで開けると
簡単に紙袋が出来上がります。

 

絵本の表紙なので
大きなものはできませんが
小物入れとしては
とてもかわいいものばかりです。

私はCDを入れたり
園児の給食当番のエプロンを入れたりと
自分のクラスの
いろいろな場面で使用していました。

新しい絵本を購入された際
ぜひ作ってみてください!!

まとめ


出典元:https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fillust-

いかがでしたでしょうか?

園生活において子どもたちに
“物は大切に使いましょう”
話をしていても
どうしても破棄せざるを得ない絵本は
必ず出てきます。

特に何年も前からある絵本は
寿命ともとらえられます。

しかし、何年も昔からある絵本は
多くの子どもの手に触れ
読んでくれた一人一人に
大切なことをたくさん伝えてきました。

 

破棄する場合でも
「いままでありがとう」と、

絵本に感謝の気持ちを伝え
子ども達にこの絵本が今後どうなるのか
しっかり伝えるようにしましょう。