仕事

2歳児で集団遊び!室内、室外で出来る遊びを紹介!

 

2歳児(2歳~3歳)は言葉や運動能力の
発達が著しい時期です。

保育士をしていると子どもたちの成長の
速さには毎回驚かされますが
1歳違うだけでこんなにも違うの!?というほど
できることの多さにとても驚かされます

 

回はそんな成長著しい2歳児ができる集団遊びを
室内編、室外編の2パターンに分けて
いろいろとご紹介したいと思います

日々の保育のアイデアにぜひ参考にして下さい!

2歳児で出来る集団遊び 室外編


出典:https://www.google.co.jp/url?

室外でできる遊びから!

帽子取り(しっぽ取り)

2歳児ともなるとパワーが
あふれて公園や広場で駆け回るのが大好き!

ただ単に追いかけっことして
「追う」「逃げる」などでも
楽しめますが、より
夢中になって遊んでくれる
遊びとして
この”帽子取り”はおススメです。

 

わたしの園では近くの

十分広場のスペースが
ある公園で帽子取りをしています。

ルールは簡単で名の通り
帽子を取られたら負け

取られた人は広場の外
またはベンチに行きます。

だいたい帽子取る人と逃げる人の割合は1:2ぐらいの方が
時間もちょうどいいぐらいに白熱します

注意点としては帽子はかぶったままだと
取るときゴムが引っかかったりして危ないので
ズボンの後ろに入れてしっぽのように出しています
なので園によってはしっぽ取りと呼んでいるところもあります

この帽子取り、悔しくて
泣いてしまう子も続出するぐらい
みんな真剣に遊んでいますし
とっても身体をよく動かしてくれますよ

ボール遊び

次に、外遊びといえば
”ボール遊び”

ただボールを投げて追いかける
だけでも十分楽しんでくれますが
2歳児にもなればもう少し高度な遊びにチャレンジ
してみても良いかもしれません

例えば

ターゲットを設定して投げて見る
お友達に向かって投げてみる
列に並んでボール送りをしてみる

などゲーム形式にするとみんなで
競い合って楽しくできるかもしれませんね!

誰が一番高く投げられるか
など単純なものでも
子どもたちは夢中になって
楽しんでくれると思います。

2歳児で出来る集団遊び 室内編

出典:https://www.google.co.jp/url?

続いては雨の日でも楽しめる
室内遊びをご紹介します

絵具遊び

室内遊びと言えば定番は
この”絵具遊び”かなと思います。

絵具遊びと言っても机の上で
筆を使って各々やるのではなく
少し用意や片付けが大変になりますが
汚れても良い服を着て
大きな模造紙を用意してあげます!

その上を子どもたちが
足や手に絵具をつけて自由にお絵かき
おうちではなかなかできない
体験に子どもたちの気分も大盛り上がり!

雨の日でも身体を動かせますし、
足や手で行う絵具遊びは
筆でやるのとまた一味違う感じが出て
そのまま壁面などにも利用することもできます。

音楽(リトミック)

用意や片付けが大変!
という時は

キーボードや楽器一つでできる音楽遊びがおススメ

音楽や楽器の音に合わせて
歩いたり走ったりするだけでも
子どもたちは楽しんでくれます。

キーボードや楽器の演奏が
苦手な方はCDを使うのもありです!

ラジカセで曲を流して、
曲がなっている間は好きなように走る
そして曲がとまったら好きなポーズや
指定したポーズをとって止まるなど、
必ずしも楽器を使わなくても楽しむ方法もあります

流行りの曲を流して
みんなでリズムを取るだけでも
とっても楽しいですよ!

フルーツバスケット

これも定番で昔からありますが、
フルーツバスケットは今も昔も
人気なゲームの一つです。

地域によってルールが
微妙に違うと思いますが
基本ルールとして

人数分より一つ少ない数の椅子を用意する

真ん中にひとり立ち(オニ)、その人がお題を出す

お題は「眼鏡をかけている人!」など参加者誰かの特徴など

お題に該当した人が椅子を立って移動する

とこのような感じではないでしょうか

2歳児だとお題を思いつくのが難しいと思うので
例えば、参加者を動物の名前でグループ分けして
「ライオングループの人!」などと選択肢を絞ってあげる
スムーズにルールが理解できるかもしれません。

結び

出典:https://www.google.co.jp/url?

今回は2歳児の集団遊びについてご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか

元気な子供たちの日々の保育に
ぜひ今回ご紹介した遊びを取り入れて
晴れの日も雨の日も元気に
過ごしていただけたらと思います