小さいころから

将来は“幼稚園の先生になりたいな”

と思う人は少なくありません。

 

だって、家庭の次に

長時間過ごす場所になりますからね。

 

ピアノを弾きながら歌を歌ったり

一緒に楽しく遊んでくれる先生に

小さい子どもながらに憧れを持つようですよ。

 

しかし、いざ幼稚園教諭といっても

教員の免許が2種類あることをご存知ですか?

 

幼稚園教諭の免許には

幼稚園教諭1種免許

幼稚園教諭2種免許

と、2つの免許が存在しているんです。

 

教員免許は、4年生大学や短期大学、専門学校など

いろいろなところで取得できますが

今回は、この2つの免許は何がどう違うのか

説明させていただけたらと思います。

 

幼稚園教諭1種免許と2種免許の違い

出典元:https://幼稚園教諭.net/torikata.jpg

 

大きく分けて

どこの学校を卒業したか

で、免許の種類が違ってきます。

 

分かりやすくするために

簡単に表を作成してみました。

幼稚園1種免許 幼稚園2種免許
学校 4年生大学 短期大学・専門学校
役職 園長先生になれる 副園長・主任まで
給料 多少多い・2種免許と変わらない 多少少ない・1種免許と変わらない
勤務内容 2種免許と変わらない 1種免許と変わらない

 

このように、少しの差があります。

 

大きく違うのは

役職のところでしょうか。

 

幼稚園1種免許を取得していると、

園長先生になることができます。

 

家庭が幼稚園経営をしていたり、

将来、園長先生になりたいという意思があるのならば

幼稚園教諭1種免許を取得する必要があります。

 

また、保育関係の学校で先生や講師をしたい

という意思がある場合も

幼稚園教諭1種免許が必要になります。

 

逆に、そこまで思っていないのであれば

幼稚園教諭2種免許で十分就職できるということになります。

 

 

幼稚園教諭1種と2種で仕事や就職に影響はあるのか?

出典元:https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1264&bih=470&tbm=isch&sa=1&ei=SlPVW4KtJcaB8wXJ8Ij4CQ&q=%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%E3%80%80%E4%BB%95%E4%BA%8B&oq=%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%E3%80%80%E4%BB%95%E4%BA%8B&gs_l=img.3..0j0i24k1l9.1983.9256.0.9808.24.16.0.0.0.0.317.1841.1j10j0j1.12.0….0…1c.1j4.64.img..17.7.1168.0..0i4k1j35i39k1j0i4i24k1.0.8VQaAj6-ecE#imgrc=8qniomWnrtjadM:

 

幼稚園教諭の免許が違うと

就職試験の際に多少差が出る場合もあります。

 

短期大学卒業の若い人を採用する傾向にある園と

4年制大学でしっかり学習をしてきた人を

採用する傾向にある園と

免許に関係なく同じ採用基準で審査する傾向にある園など

就職の採用傾向は様々です。

 

むしろ、免許の種類よりも

・ピアノを弾きながら童謡が歌えるか

・身体を動かして子どもと一緒に遊ぶことはできるか

・絵本の読み聞かせは抑揚をつけて読むことができるか

・人と対話をすることが好きか

・制作は好きか

・特別支援が必要な子に対する勉強をしてきたか

など、採用の判断基準が

実際に保育現場で必要とされる内容の方が

多いかもしれません。

 

現場としては、免許の種類よりも

即実践力で働ける人材が欲しいですからね。

 

免許の種類で差が出るとしたら

給料面に関して若干差があるかもしれませんが、

同じ給料を支払うところも多くあります。

 

また、仕事内容に関しては全く同じです。

一人の担任教諭として同等の扱いを受けます。

 

むしろ保護者からは、

先生の免許の種類まではわからないため

幼稚園教諭1種でも2種でも同じスキルを求められます。

“新規採用の1年目の先生”

という立場です。

 

ベテランの先生とまではいかなくても

他のクラスと大差が出ないように

子どもたちをまとめていく必要があります。

 

保護者の目は本当にシビアなので

無理のない程度に頑張る必要がありますね。

 

幼稚園免許2種を取得した後に1種を取得できるのか?

出典元:https://幼稚園教諭.net/1-2.jpg

 

結論から言うと、はい。できます

 

幼稚園教諭2種免許を取得後、

幼稚園の先生として5年以上勤務し

各自治体が定める単位を養成学校で修得すると

幼稚園免許1種が取得できます。

 

免許を2種類取得することはできないので、

幼稚園免許2種から1種に変更する

という手続きになります。

 

実際に働いてみてから

必要だと思ったときに免許の変更が可能なのは

とってもうれしいですね。

 

まとめ

出典元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTfsMXz4eRu0bqxisi2OuC6j4KlPeRbop8bZDC5gnfpgQ-OFtqe

 

幼稚園教諭という職業は

現場で働かないとスキルは全く磨かれません。

 

短期大学を卒業して就職した人と

4年生大学を卒業して就職した人では

すでに2年の差があります。

 

学費をかけてゆっくり勉強し

幼稚園教諭1種の免許を取得するという選択もありますが、

短期大学などで幼稚園教諭2種免許を取得し

保育現場で働きながら

先輩の先生からいろいろ学んで

保育に関する知識を深めていくのも

悪くないと思います。

 

4年生大学に通うとなると

その分学費も必要になってきますからね。

給料面でほとんど差がないのであれば、

幼稚園教諭2種免許を取得して

教員としての勤務したので十分通用すると思います。

 

将来のことが明確に決まっておらず

どちらでもよいと思っている方は、

とりあえず幼稚園教諭2種を取得し、

しばらく働いた後で

免許をどうするか考えたのでも良いかもしれませんね。

 

そして、今は、

免許を取得したら終わりではなく、

幼稚園免許は10年ごとに免許の書き換えをしなくてはならないので

そちらも視野に入れておくと良いと思います。