11ダミー

2歳児の個別指導計画の書き方や記入例!書き出しや書くべきことは?

今回は2歳児クラスの個別指導計画の書き方や記入例をご紹介いたします。

新任の保育士の方や、初めて担任を持つ先生など参考にしてください。

個別指導計画とは

個別指導計画を書くにあたって、まずは個別指導計画とはなにか?を知っておきましょう

個別指導計画とは

個別指導計画とは

一人一人の保育ニーズに応じた指導目標、支援内容等をまとめた計画で、

別に作成している個別支援計画をふまえて具体的に記載した計画です。

クラスの指導計画をベースにして、それぞれ指導計画を作成します。

 

クラスの指導計画と異なり、ひとりひとりについて計画をするので

例えば今回のように2歳児クラスの子供たちを対象に作成するにしても

人数分作成する必要があります。

その計画の中身についても異なる部分も当然あり

2歳児クラス内の5月生まれと3月生まれではその期間に達成する目標も

大きく異なってくるはずです。

そのような点を注意しながら計画の作成を進めていきましょう。

 

では次に個別指導計画に何を書くかを見ていきたいと思います。

個別指導計画の書き方・記載すること

個別指導計画のフォーマットは園それぞれで異なると思いますが、

共通点としては

①1か月または四半期(3か月)ごとに分けて子どもの姿を記入する

②「計画」と「評価」を書く欄がある

③「運動」「言語」「社会性」などの項目がある

④「家庭について」書く欄がある

多少異なるかもしれませんが、上記の内容は記載としてあると思います

 

時期に分けて子供の姿を記入する

個別指導計画の対象時期は

1か月または四半期ごとに分けて書くというのは

上記で記載した通りです。

 

個別指導計画には「児童の姿」「ねらい」「具体的な援助」などを

「運動」「言語」「社会性」それぞれについて記載する項目がありますので

個々の発達段階に応じて記載していきましょう。

 

書き方としては例えば「ねらい」の場合

スモールステップで達成できる目標を立て、

少し努力をすれば達成可能になるものが望ましいです

また、こどもの立場に立って具体的に「~する」などの

表現を記載しましょう。

 

「具体的な援助」の項目は”環境面””援助面”の両面から考え

保育士の立場でねらいに記載した目標を達成するために、

どのような課題や支援を行っていくかについて具体的な方法を記載します

2歳児の記載例

2歳児を例に挙げると

例えば「言語・表現」の項目で4月は

「思いを言葉で伝える」「伝えることに喜びを感じる」

などがこの時期の全体的な指導計画として挙げられますが

発達が進んでいる子は「友人との言葉のやり取りを楽しむ」など

一歩先の目標を設定するのも良いと思います。

 

具体的な援助の環境面の例では

「自分の場所や生活の流れを写真や絵を使ってわかりやすく表示して、

生活しやすいようにする」

4月は進級したばかりでクラスに慣れるまで

「クラス、持ち物、ロッカー、靴箱などに興味を示す」

などの目標を設定してみても良いと思います。

 

また、保護者支援(家庭支援)に該当する記載もあるので

4月新たに入園してきた児童の保護者には

「毎日の様子を伝え、保護者とのコミュニケーションをとる。」など

保護者と積極的なコミュニケーションをとることを記載するとよいでしょう

2歳児はかみつきやひっかきなど子ども間のトラブルが多いので

そのことも保護者に伝える記載もするとなおよいと思います。

評価の記載

さて、個別指導計画の対象時期(1か月または四半期)が終了すると

計画した指導計画が実際にどのような結果だったかを評価します。

 

ここでも「運動」や「言語」「社会性」などそれぞれの項目で記載していきます

記載する事項としては

具体的な援助や手立てを行った結果としての「子どもの姿」を

具体的にそして客観的に記入します。

客観的にというのがポイントで自分主観で記載しすぎないように注意しましょう。

 

そして最後に「評価」や「今後の課題」ですが、

1か月や四半期で実施した援助や手立てから今後の課題を出し、

次の時期に作成する個別指導計画のねらいにどう生かしていくかを考えます

ここでも具体的な評価をしておくと次のねらいとつなげていきやすいと思います。

結び

少し長々となってしまいましたが

「個別指導計画」の作成・記載方法を見てきました。

 

園によってフォーマットが違ったり、項目も差異がある場合もありますが

基本的な記述内容に大きな違いはないはずです

 

クラス全体の指導計画と違って園児一人一人を対象にするので

記載の際は大変かと思いますが

これから一年を過ごすにあたって非常に重要な計画書となりますので

丁寧に仕上げていくことが大切だと思います

 

もし、初めてで作成に悩んだら、

一緒にクラスを持つ同僚や先輩に相談しながら作成するとよいと思います。

 

周りと一緒に進めながらよりよい指導計画が作成できるといいですね!

保育士の給料が安い理由は?上がらない場合はどうするべき?一般的に保育士=給料が安いというイメージが定着しつつあります 実際に安い給料で働いている保育士さんも多いので ほぼイメージ通...